加古川刑務所 面会について【播磨社会復帰促進センター】

※あくまで私が経験した内容です※

【面会可能な人】
受刑者が中から登録をすれば、友達でも面会可能らしいです。(ただ100%ではない)
登録には友達の名前。住所。電話。生年月日が必要。カテゴリーは身内か知人のみ??内縁の妻という枠はないらしく。内縁の妻も知人扱いらしいです。
5年同棲してても知人扱い(*_*)…?
ただ私の場合は身元引受け人なので、普通の知人よりは面会許可が出やすいとか。

あと。彼の妹の旦那の面会登録をする場合。妹と旦那が身内である証明書と。妹と彼が身内である証明書が必要らしいです。

【面会回数】
しばらくは月2回なので。誰がいつ行くのか家族と要相談です。
優遇区分が上がれば面会回数も増えるようです。

【内観】
ここは、刑務所!!というより区民センターのようなイメージでした。

【面会方法】
まず入り口入ってすぐ。警備服のおじさんから用紙をもらい記入します。

面会理由は身内でなくても安否確認でいけます。
住所は都道府県から記入が必要だそうです。

記入用紙が書けたら。チェックしてもらって。赤色の可愛いバッチがもらえました。幼稚園児が付けるようなやつです(^_^)
見えるようにつけます。クリップとアンピン付き。

ぁ。因みに。入り口受付横にお手洗いがあります。
比較的綺麗です。

さて用紙を持って奥の受付に向かいます。

こちらの受付で検温。最近熱が37.5度以上なかったか。
感染者と接触はないか等記入します。
記入したらソファーに座って待ちます。

この間に差し入れ手続きも可能です。私は本の差し入れはこのタイミングでしてます。

物販は面会後に何か頼まれるかもしれないので、時間があれば面会後の方がよいかと思います。

番号で呼ばれ。荷物を全てロッカーに入れます。ロッカーは100円必要ですが。また戻ってくるシステム!有り難いですね(^_^)

面会室にはメモ帳とボールペン以外持ち込み出来ません。
メモ帳も基本何も書かれていないものしかダメだそうです。
普通の時計は付けたままでOK。

金属ゲートのチェックと薬物検査が終わると。部屋に案内してもらえました。

中に入って座って待つこと。5分?拘置所や刑務所は私が,部屋に入ってすぐ、入ってきてくれましたが。ここは、たまたまなのか。本人が入ってくるまでの時間が長めな気がします(T_T)この閉鎖空間の圧迫感?1人はけっこう辛いです。

そしてついに面会タイム!時間はたぶん30分くらいです。
部屋にタイマーや時計はありません。あと何分とかも基本教えてくれません。いきなり。はい終了です。と面会が終わるので。腕時計付けてくのをオススメします。

面会の部屋はよくあるアクリル板タイプの部屋です。直接触ったりは全く出来ません。声も聞こえにくいです( ; ; )
コロナでマスク必須なので。更に聞こえにくい。

面会が終わると必要であれば物販差し入れ。差し入れなければ、ロッカーから荷物を取って。

入り口の所で幼稚園児(みたいな)バッチを返却し終了です。

会話もしにくい部屋ですが。顔が見れるだけで幸せ!
彼と会えると心が潤います(^O^)

これでまたしばらく頑張ろうと思えます(๑•̀ㅁ•́๑)✧

画像は帰り道の景色。綺麗な空ですね。

にほんブログ村 恋愛ブログへ
にほんブログ村

1 個のコメント

  • 初めまして。
    私は2021年3月から2022年9月までの間に播磨センターの方に収容されていた元受刑者です。
    たまたま播磨センターの事を調べていたらこのサイトを見つけ、全て読ませて頂きました。
    私の場合、逮捕時には妻がいましたが浮気をされ離婚届が送られてきてそのまま獄中離婚となりました。
    しゅりさんの書いている事を見て本当に婚約者さんが羨ましく思うと同時に、ここまで中にいる恋人のことを想える人がいることにとても驚きました。
    これからの人生も色々とあるとは思いますが、どうかお2人が永遠に仲良くいられることを願っております。

    5工場 536番 萩原より

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です